micazzo

40代2人の子供を持つ主婦です。健康の事..美容の事..私や子供のアレルギー事など書いていきます

20年アトピーで苦しんだ私が今まで試した治療方法

 

f:id:micazzo:20190307134129p:plain

 

私は長い期間アトピーに悩まされました。

ステロイドの使い方に悩み

使っては止める...を繰り返してきました。

沢山の治療方法に手を出しました。

何をしても治らず

治療に疲れた私は病院の治療の基本である

ステロイドを使うという方法を選びました

私にとってはそれは正解でした。

私がアトピーになってからステロイドを卒業するまでの体験は

この記事に書いています↓↓

私が体験した症状や状態、ステロイドを使うようになったキッカケや気持ちなどを

年齢に添って書いてます。興味がある方は読んでみてください。

 

www.micazzo.com

 

 

私のアトピーに対する考え方

私が病院でアトピーを治すと決めるまでに

いろんな治療方法を試しましたが

どれも私には効果がありませんでした。

私がどんな治療を経験したのかについて記事にしますが

その治療方法を否定するものではありません。

何が正解で何が不正解なのか正直

今でもわかりません。

アトピーの症状はそれぞれ違うと思うので

誰かが治ったからといって

同じことをしても治るとは限りません。

同じように

私が治らなかったからと言って

紹介する治療法が間違いという事ではないと思っています。

私は

絶対にアトピーが治る!!!

という言葉が嫌いです。

アトピーの本を何冊も読み

暇があればインターネットで沢山検索していました。

両親もテレビ欄でアトピーを言う文字を見つけては

番組をチェックして、私に内容を教えてくれました。

〇〇を食べれば治る!

毎日〇〇をすれば治る!!!

痒い時は気が済むだけ掻きむしれば治る...という治療法もありました。

治る!と言われる治療は沢山あります。

治った人もいるんだと思います。

しかし絶対なんて事はありません。

絶対治るならアトピーの患者はいません。

絶対治ると言われるから、期待する。

結局治らず、さらに落ち込むんだと思います。

多くの人はそれを繰り返して心が疲れています。

それが私のアトピー治療に対する印象です。

今回は私が試した治療方法について書いていきます。

 

私が試した治療体験 

海水をかける

テレビだったか雑誌だったかだと思います。

アトピーには海水がいい!という事を知りました。

私の実家は海の近くだったので

毎日夕方、母と一緒に海に通いました。

悪化したら怖いな...という不安もあったので

毎日両腕だけを海水に浸けていました。

私の腕は沢山のジュクジュクしたカサブタがあったので

本当に痛かったのを覚えています。

傷口に塩を塗る

ということわざがあります。

意味を調べると

傷口に塩を塗りこむと、しみていっそう痛くなることから

悪い状態の上に、さらに災難がふりかかること。

だそうです。

まさに言葉通りで、私には全く効果がなく毎日が痛みとの戦いでした....。

 

気功

友達のお兄ちゃん(Aさんとします)が私と同じようにひどいアトピーでした。

Aさんの両親もアトピーを治すために色々な治療をしたそうです。

当時、Aさんは気功の治療に通っていました。

私がアトピーだと知ったAさんのお母さんは

Aさんと一緒に気功の先生の家に

連れて行ってくれました。

気功の治療とは体に手を当てて気(エネルギー?)を送っているそうです。

自宅では、横になり謎の白い石をおへその上に置くように指導されました。

効果はありませんでした.....。

数年後Aさんを見かけましたが症状は変わっていませんでした。

 

高価な石鹸や洗剤

シャンプーや石鹸、洗濯の為の洗剤や柔軟剤がアトピーの原因だという人が多いです。

通っていた病院でもこの石鹸を使って下さいと指示をされ

病院で石鹸を買っていました。

洗濯用の洗剤も良いと言われるものは高くても買ってくれていました。

10年前、20年前の敏感肌用の商品は今より高価だった記憶があります。

今はアレルギーの人が商品が増えたのか

大人になりインターネットで調べる事が出来るので選択肢が増えたのかわかりませんが、敏感肌用の商品も買いやすい値段のものが多いように感じます。

 

高価な化粧品

社会人になり同じ会社の先輩がアトピーでした。(Bさんとします)

その先輩が

化粧品を変えエステに通ったらアトピーが治ったと教えてくれました。

一緒に行こうと誘ってもらい、私はエステの体験に行きました。

泡を立てそれを顔にのせる...洗い流し仕上げに謎の化粧品を塗るというものでした。

この化粧水と乳液を使ってくださいと言われ

金額を聞いてビックリ(*_*)

今でも鮮明に覚えています。

「1日1本使って下さい。」と言われ箱の中を見ると

7本の小さな瓶が入っていました。

お値段8000円!!!

同じような乳液は12000円でした...。

1週間2万円+週に2回エステにと言われました。

とても高い金額でしたが肌もボロボロだった私は

とにかく綺麗になりたいという思いで通う事に決めました。

両親も、私の先輩がその化粧品で治ったと知って

「高いけど頑張ろう」と応援してくれました。

しばらく通ったのですが、あまりに高い金額と

「もっとエステに通った方がいい。化粧品はケチらず沢山使う事」

とそんな事をいう店の方になんだか不信感を持ってしまった事

それにみあう結果が付いてこなかった事から

続けることをやめました。

 

注射

高価な化粧品で治らなかったので

次は評判がいいと言われいた病院に行きました。

そこでは毎週注射に通って下さいと言われました。

毎回同じ注射ではなく2種類の注射を交互に打たれていました。

1つはビタミン。もう1つはわかりません。

言われるがままに通っていましたが

今考えると

なぜ何を注射されているかもわからないのに

質問もしないで通っていたんだろう?

と自分の事なのに信じられません。

やめたきっかけは、何も変化がなかったことと

毎週注射には通うけど先生の診察はなく注射を打ったら帰る。

という流れに不信感をもちました。

 

漢方

これは治療法ではないのですが

会社の上司が

「僕の親戚は漢方でアトピーを治した。その病院は〇〇県の〇〇病院だよ」

と教えてくれました。

そこは自宅から車で5・6時間かかる病院でしたが

朝早く起き、父が運転して連れて行ってくれました。

ほとんどが山道で、乗り物酔いをする私は何度も休憩をしながら

病院を目指しました。

やっとの事で病院に到着。

なんと...漢方は出す先生はもうおらずステロイドを処方されました。

 

沢山の治療法を経験して思った事

私はしっかり調べてから行動するタイプです。

なので、今回自分の経験についてまとめながら

本当に気持ちに余裕がなかったんだろうな~と思いました。

アトピーの人やその家族は

何が悪いんだろう?どうすればいいんだろう?

常にそういう事について考えています。

良いと言われたらどんな事でも試したいし

高価でも治るなら....と買ってしまいます。

誰もがそう思っていると思います。

私の周りにはアトピーの人が何人かいて

アトピーについて語る機会も多かったです。

私が経験したもの以外にも治るといわれている治療法が沢山あり

それぞれが色んな治療をしていました。

どれが良くてどれが悪いという判断はとても難しいですが

アトピーで苦しむ人達のどんなことをしてでもという気持ちを利用して

商売をしている人がいます。

アトピービジネスなどと言われています。

私も治療しながらこれはお金目的では?と感じる事もありました。

悩んでいる時や肌の状態が悪くてつらい時

気持に余裕を持つってなかなかできなと思います。

しかし

沢山の情報に振り回されて疲れてしまわないように・・・そう願います。 

スポンサーリンク
-->