micazzo

40代2人の子供を持つ主婦です。健康の事..美容の事..私や子供のアレルギー事など書いていきます

花粉症と果物アレルギーの関係。果物を食べると喉痒くなるのはなぜ?

 

 

f:id:micazzo:20190228131141p:plain

りんご、桃、キウイなどの果物を食べた時

喉がイガイガしたり、口の中が痛くなったりゆくなったりした事

ないですか?

私は凄いあります・・・涙

これは口腔アレルギー症候群とよばれる病気の症状です。

口腔アレルギー症候群は花粉症の人に多く発症します。

私の息子は沢山の花粉アレルギーがあるのですが

数年前、かかりつけの皮膚科の先生が

「花粉症と果物は深くかかわっているんだよ」

と教えてくれました。

 

 

 口腔アレルギー症候群とは

食物アレルギーの一種です。

果物や野菜など

特定の食物のを食べた時

約15分以内に唇や口の中にイガイガした感じ・かゆみや腫れなどの

アレルギー症状があらわれる病気です。

 

花粉との関係

花粉症の人は、特定の果物や野菜のアレルギーを起こしやすいです。

花粉症の10人に1人が発症するともいわれています。

アレルギーを起こす花粉の原因物質(アレルゲン)と

特定の果物や野菜に含まれるアレルゲンの構造が似ていることが原因です。

簡単に言うと

果物のアレルゲンの構造と花粉のアレルゲンと構造がよく似ているので

果物食べると

あっ!!!花粉が侵入してきやがった!!!

って勘違いし、体が反応してアレルギー症状を起こす。

みたいな感じです。

 

どの花粉がどの果物に関係しているのか? 

 

f:id:micazzo:20190228221039p:plain

病院で先生に頂いた記事をもとに

表を作ってみました。

これはほんの一部です。

ネットで調べるともっと沢山の組み合わせを知る事ができます。 

 

対処法

子供の担当の先生に対処法をたずねると

痒くなるものは食べなくていいんじゃない?

と言いました。

 

・・・・・・えっ??

 

帰って調べてみると

原因となる果物や野菜を食べないようにするのが基本のようです。

が!!

口腔アレルギーを起こす果物のアレルゲンは熱に弱く

多くの場合は加熱すれば食べることができるそうです。

実際、息子も生のリンゴは喉が痒くなるのですが

レンジでチンして焼きリンゴにする事で

症状なく食べる事ができます。

アップルパイやジャムも平気です。

 

息子の花粉症と口腔アレルギーの症状

私の息子についてお話します。

ハルガヤ     クラス3

カモガヤ     クラス3

オオアワガエリ  クラス3

スギ       クラス6

ヒノキ      クラス4

 

 血液検査で調べた5項目すべてにアレルギーがありました。

・・・・きっと他にも沢山の花粉アレルギーがあるのだろうとおもいます(涙)

花粉症の症状はというと

年中鼻水が出て、慢性鼻炎で通院しています。

アレルギーの薬を処方してもらい天気や症状で飲み分けています。

小さな頃から鼻を触る癖がありました。

上に書いたアレルギーの結果は去年のものなのですが

年中花粉症で鼻がムズムズしていたのね・・・涙

と納得しました。

ちなみに息子の果物アレルギーの数値は

リンゴ   クラス3

キウイ   クラス3

マンゴー  クラス1

バナナ   クラス2

です。

マンゴーは食べた事がないのですが

リンゴ・バナナ・キウイは食べると症状がでます。

生のリンゴ→喉が痒くなる

バナナ  →下痢をする

キウイは小学4年生の時初めて食べました。

アレルギーがあることを知っていたので

小さなスプーンに半分くらい

ほんの少しだけ食べさせたのですが

口がいたくなり、喉が痛くとても苦しくなりました。

私は急いでアレルギーの薬を飲ませ

うがいをさせ・・水を飲ませ・・・本当に怖かったです。

救急車を呼ぶほどではないと判断し

様子を見ながら自分なりに出来る事をして

それでも回復しないので

救急病院に電話をして、相談をしました(夜でした)

いろんな事をしているうちに時間が経ち

30分~1時間くらいだったかな?

少しずつ回復してきました。

それからは怖くて食べさせていません。

  

最後に

花粉症なだけでもツラいのに

果物も食べれなくなるなんでひどい仕打ちですよね。

ちょっと痒いだけだし

そんなにつらい症状じゃないからいいや!!

と思って負けて食べ続ける事で

重篤な症状になってしまう事もあるそうです。

花粉症がある人や果物や野菜をたべて口の中が

嫌な感じになる人は1度病院で検査を受けてみるのがよいです。

 

スポンサーリンク
-->