micazzo

40代2人の子供を持つ主婦です。健康の事..美容の事..私や子供のアレルギー事など書いていきます

中学生に息子のニキビに悩む..皮膚科で処方された薬とケア方法

f:id:micazzo:20190702203917p:plain

我が家には中学1年生の息子がいます。

小学6年生の終り頃からニキビに悩んでいました。

自宅だけのケアではなかなか良くならず

今は皮膚科に通っているので

息子が病院で処方された薬や自宅で行っているケア

経過などを書いていきたいです。

 中学生に息子のニキビに悩む..皮膚科で処方された薬とケア方法

思春期ニキビとは?

 

Tゾーンと呼ばれるおでこや鼻の周りにできやすいのが思春期ニキビ。女の子も男の子も、成長期に男性ホルモンの分泌が一時的に増えることで、皮脂が過剰に分泌されることが原因。

皮脂が過剰に分泌されると、毛穴が詰まりやすくなり、皮脂が大好物のアクネ菌が繁殖します。さらに思春期に強く炎症したニキビは跡が残ってクレーターになり、大人になっても治らない皮膚の凹凸ができてしまうことも。

引用元:ニキビと戦うビフナイト|ビフナイト|小林製薬

 

今の症状

小学6年生の終り頃からニキビが気になり始めて

6か月くらい経ちました。

顔全体に色のない小さなブツブツが沢山あります。

所々に点々と赤い大きめのものがあります。

痒みは無しです。

f:id:micazzo:20190701171425j:plain

皮膚科を受診

病院で処方された薬 

ヒルドイドローション・・・皮膚に適度な水分を保持させ乾燥や刺激などから皮膚を守             ることで湿疹などの発生や悪化を防ぐ薬

アクアチム軟膏・・・・・・DNA増殖に必要なDNA(デオキシリボ核酸)複製に関わる 酵素を阻害することでアクネ菌ブドウ球菌などへ抗菌作用をあらわす抗菌薬を含み、尋常性ざ瘡(ニキビ)や表在性皮膚感染症などの皮膚疾患の治療に使われる外用製剤

ニゾラールクリーム・・・・真菌(かび)を障害する抗真菌作用により、白癬菌カンジダなどの感染による症状を改善する薬

薬の詳しい内容はコチラの説明を引用しました↓↓

日経メディカル|医師・医療従事者のための総合医療情報ポータル

f:id:micazzo:20190701171408j:plain

 

薬の塗り方

お風呂あがりに

1.顔全体にヒルドイドを塗って保湿する

2.Tゾーンにアクアチムを塗る

3.赤い大きなブツブツにニゾラールを塗る

 

Tゾーンとは・・・

額・鼻・顎先をつないだT字形の部分です。

顔の他の部位よりも皮脂腺が活発で

皮脂の分泌量は頬の約2倍と言われるほど多い部分です

 

自宅でのケア

病院ではスキンケアが大切で

1日2回顔を洗うようにと指導されました。

朝起きた時とお風呂の時です。

息子は薬用石鹸ミューズを使っています。

睡眠不足やお菓子の食べ過ぎも影響するので

気を付けるようにとの事でした。

 

最後に

 

思春期ニキビは放置しておくと

初期…毛穴が詰まる白いニキビ

中期…炎症がおこる赤ニキビ・黒くなる黒ニキビ

末期…膿がたまる膿ニキビ

という感じで進行する場合があります。

治りにくくなったり

跡が残ってしまう事もあります。

なので 自宅でのケアだけではどうにもならない時は

皮膚科を受診することをおすすめします!

 

これからもニキビの経過をのせていこうと思います。

 

 

 

スポンサーリンク
-->